**リズちゃん花日誌** 黄色いユリ、青い紫陽花、そして赤いダリア





黄色いユリ、青い紫陽花、そして赤いダリア

6月のリズの庭へようこそ!
黄色のユリと借景の青い紫陽花に加え、
赤いダリアと赤紫色のリクニス・コロナリアが咲き始め、益々賑やかになりました。

庭6月

ダリアは種から育て、最初はヒョロヒョロでしたが、年々、茎もしっかりとしてきました。

庭 6月

近所のスーパーマーケットで、ダリアのように真っ赤なサンパチェンスを見つけ、一株植えてみました。

サンパチェンス

アナベルは年々、立派に咲いてくれるのはうれしいのですが、
最近では、ミニバラとインターナショナル ヘラルド トリビューン(バラ)がアナベルに侵食されて消えてしまいました。

アナベル

アナベル

白い花はフランス菊。白い花の種の混合を蒔いたところ、二年目にして花が咲きました。
昨年は主に草丈が低めの一年草が咲きましたが、今年は一年草はほとんど咲かずで、
昨年咲きそびれたフランス菊とセキチクが咲いています。

フランス菊

お隣さんに頂いたダリアにも蕾が出てきました。何色のお花かしら?楽しみです!

ユリ

バラ、ニコルの花は終わった・・と思ったら、たくさんの蕾が・・・嬉しい限りです。

ニコル

ご訪問ありがとうございました。
いつも応援のクリック有難うございます。
  

 
 
関連記事
[ 2018/06/04 22:49 ] 17,18 リズの庭 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://busylizzie.blog17.fc2.com/tb.php/1817-856367a0