**リズちゃん花日誌** 暑い日は日陰に癒されて・・





暑い日は日陰に癒されて・・

スマホによれば、東京の只今の気温25度、快晴

でも、垣根の下はまだ、涼しげ。
庭から外に出た後に垣根の下を眺めると癒されます。


ひなげし

こぼれ種から咲いたひなげしが咲き始めました。

垣根の下から通路までのほんの少しの隙間にショッキングピンクのオキザリスがみっしりと咲いています。
オキザリスの花の色は美しく、とても丈夫なのですが、
油断をするとオキザリスだらけになってしまうので、抜いていましたが、
抜いても抜いてもでてくるので、あきらめて、ここだけはOKということ・・。

オキザリス

うつむき加減が可愛い西洋おだまきの花。
うつむいているので、上側が濃いピンクで下側が白色。
お花には英語で可愛い俗名が付いていることがよくありますが、
西洋おだまきの俗名は granny's bonnet・・おばあちゃんのボンネット。
首のところでリボン結びにした可愛い帽子をかぶって」
おばあちゃんがそこに立っているのをを想像するとほっこりした気分になります。 

オダマキ

矮性コンフリーの花はそろそろ終わりそうです。

矮性コンフリー

ポツポツと咲いていたワスレナグサは、もう、満員御礼状態。
今年は特に季節が進むスピードが速いですね。

ワスレナグサ

ワスレナグサ

庭植えのエリゲロンはやっと、花が咲き始めたところですが、
このエリゲロンは大きめのプランターで日当たりもよく、すごく元気に咲いてくれています。

エリゲロン

これも西洋オダマキですが、淡いピンク。

オダマキ

真ん中で目立っているのはパイナップルミント。あまりブログに出番がないので、○○ミント?名前を忘れるところでした。

パイナップルミント

余りに、詰まりすぎなので、少し、ムラサキハナナを抜きましたが、・・抜いてこれ?!

ワスレナグサ

おまけはスブニール ドゥ ラ マルメゾンのつぼみ

スブニール ドゥ ラ マルメゾン

いつも応援のクリック有難うございます。
  

 
関連記事
[ 2018/04/21 15:01 ] 17,18 リズの庭 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://busylizzie.blog17.fc2.com/tb.php/1804-540d46ba