**リズちゃん花日誌** ジャルダン ドゥ フランス、ニコール、ホスタの赤ちゃん






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジャルダン ドゥ フランス、ニコール、ホスタの赤ちゃん

艶やかな色のジャルダン ドゥ フランス(フランス・メイヤン作出)
フロリバンダ・・房咲きで華やかなバラ・・

バラを育て始めた頃は、この派手さに他のバラと調和しないのではと
違和感を覚えましたが、もう、慣れてしまったのか、
今は、全く感じなくなってしまいました。


ジャルダン ドゥ フランス

フランスの庭という名前にぴったりのバラ・・・
心が明るく、軽くなるような、そんな気がします。

ジャルダン ドゥ フランス

同じフロリバンダでもニコールは縁取りがある可愛らしいバラ。
ドイツ コルデスの作出。
ジャルダン ドゥ フランスに比べるとフロリバンダでも花は2つ3つかたまって咲く感じ。
見切り処分で、たしか500円程度で買いましたが、毎年、ちゃんと咲いてくれます。
おりこうさんだわ・・。

ニコール

庭の端のほうにあるクリスマスローズとギボウシ オーレオマルギナータ
間隔を少し、空けたいなと思いつつ、ギボウシの葉をあげてみると・・・

ホスタ

種がこぼれたのか、葉のしたで、あかちゃんオーレオマルギナータが育っていました。

ホスタ


バラの葉は、あっという間に葉が虫に食べられ、このままでは穴だらけ・・
そんなわけで、今朝、消毒しました。

ご訪問有難うございます。
いつも応援のクリックありがとうございます。



 

関連記事
[ 2016/05/19 15:32 ] バラ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://busylizzie.blog17.fc2.com/tb.php/1711-87507b68








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。