**リズちゃん花日誌** 西洋オダマキ、ラベンダー、ユーフォルビア ラティリス






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

西洋オダマキ、ラベンダー、ユーフォルビア ラティリス

庭の入口に、忘れな草、ポピーに混じって、おだまきが可愛らしく咲いています。
おだまきを見ると、微笑みたくなるのは私だけ・・・。

西洋オダマキ


プランターの中のフレンチラベンダー
気が付かないうちに、花が咲いていました。

フレンチラベンダー

ユーフォルビア・・前に植えていた種が飛んで出てきたのには違いなかったのですが、
残念ながら、黄色のお花のではなくて、二年草。
調べてみると ユーフォルビア ラティリス・・ユーフォルビアの原種だそうです。
お花は地味だけど、骨、骨みたいな面白い葉がついた茎がスッと伸びて、ユニークな植物。
ここは窮屈でよくないけれど、場所を変えて種を蒔くとおもしろいかも・・。

ユーフォルビア 

今年はジキタリスの芽があちらこちらに・・ちょうどいい数くらい出てきてます。

ジキタリス 

ニゲラの葉が目立つようになってきました。ブルーの花が咲くのももうすぐですね。

チェイランサス ニゲラ

ご訪問有難うございました。
いつも応援のクリック、有難うございます!


 
関連記事
[ 2016/04/30 09:47 ] 草花 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://busylizzie.blog17.fc2.com/tb.php/1693-ebd1e8b0








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。