**リズちゃん花日誌** バラの名前






すみれ色という名前のバラ ファイルヘンブラウ

直径4cmほどの赤紫の可愛いお花が鈴なり
ファイルヘンブラウ

IMG_0345.jpg

棘がないので、扱いやすいツルバラです。
[ 2016/05/14 16:38 ] バラの名前 | TB(0) | CM(0)

殿堂入りのバラ③

殿堂入りのバラの続き。第3回、最終回です。

2003年殿堂入り

ボニカ '82  Bnica '82 (MEIdomonac)
多花性のシュラブローズです。花の中央はピンクで外側の花びらは淡いピンク。葉は小さく、光沢のある深緑色で良く茂る。
四季咲き S(シュラブ)
株全体を覆うほど、かすかに芳香のある花がたくさんつき、実つきもよいです。(ネームプレートより)
フランス メイアン 1982年作出
(Rosa Sempervirons x Marthe Caron) x Picasso.

生田緑地ばら苑のボニカ ’82

ボニカ’82

[ 2014/07/07 16:21 ] バラの名前 | TB(0) | CM(0)

殿堂入りのバラ②

殿堂入りのバラ①の続きです。
殿堂入りのバラとは・・①で書き忘れましたが、3年に一度開かれる世界バラ会 連合会で、世界バラ会に属する39カ国のメンバ-による一般投票によって選ばれた世界中で愛されているバラ。

1998年殿堂入り
パパメイアン(MEIsar)は大輪のHT。花びらは暗赤色でビロード状。蜂蜜にスパイシーさをブレンドしたような素晴らしい香りがする。

パパメイアン Papa Meilland
四季咲き HT
フランス アラン・メイアン(A. .Meilland)
1963年
Silver Lining X Prima Ballerina
中香

生田緑地のパパメイアン
 
パパメイアン



[ 2014/07/03 19:23 ] バラの名前 | TB(0) | CM(0)

殿堂入りのバラ①

横浜イングリッシュガーデンはようやくUP終了しましたが、まだUPしていない他のバラ園での写真から・・。
系譜はバラの系譜委員会著 オールドローズと現代バラの系譜(株成文堂新光社)を参考にさせて頂きました。


〝殿堂入りのバラたち”

1976年殿堂入り
ピース Peace HT
20世紀を代表する銘花です。第二次大戦後に平和への願いをこめて名づけられました。(生田緑地のネームプレートより)
仏 フランシス メイアン 1945年 

生田緑地のピース
ピース

ピースの子孫には”プリマ・バレリーナ” ”ガーデンパーティー”〝スーパー・スター)””ロイヤル・ハイネス””ドゥフトボルケ”〝マリア・カラス””ホワイト・マスターピース””イウ”・ピアジェ””カロリーヌ・モナコ”’正雪”・・・・
[ 2014/06/30 18:36 ] バラの名前 | TB(0) | CM(2)

オールドローズ図鑑  春のバラフェスタ 神代植物公園③

都立神代植物公園の春のバラフェスタの続き(備忘録)です。原生バラのコーナーには、原生バラの他に、原生バラの交雑種、オールドローズもあります。

ところで、どんなバラをオールドローズと呼ぶのかという疑問があれば、ここに来ると分ります。
四季咲き大輪のハイブリットティー・・・ラ・フランスというバラが作出される前のバラをオールドローズ、 それ以降に作出されたバラをモダンローズと呼んでいるとのこと。

現代バラ第一号のラ・フランス。
ラ フランス
[ 2014/05/25 22:48 ] バラの名前 | TB(0) | CM(2)

軽井沢レイクガーデンのバラ

モリニュー
この間、行った軽井沢レイクガーデンのバラ。
せっかく撮影してきたので、名前のわかるものを整理してみました。

メアリーローズ 
メアリー・ローズMary Rose
イングリッシュローズ
David Austin出
色    ローズピンク
花形   八重/多弁
サイズ  中程度 シュラブ
香り   中香 、蜂蜜とアーモンドの香りがかすかに混じるオールドローズ香
繰り返して 返り咲く

名前はヘンリー8世の旗艦メアリーローズがソーレント水道から400年以上を経て引き揚げられたことにちなむ。



キャサリン モーレイ 
キャスリン・モーレー
Kathryn Morley
イングリッシュローズ
David Austin 出
色     ソフトピンク
花形    八重/多弁
サイズ   中程度 シュラブ
香り    軽めのティーローズ香
繰り返して返り咲く


モリニュー 
モリニュー
Molineux
イングリッシュローズ
David Austin出
花色   黄色
花形   八重/多弁
サイズ  中程度 シュラブ状
樹形   直立性
香り    中香、ティーローズ香(ジャコウ)
連続して 返り咲く (花つきが良い)
耐病性
花壇、ボーダーに適している  
名前はデビッド・オースチン社のあるウルバハンプトンのサッカーチーム、ワンダラーズ・フットボール・クラブの競技場の名にちなむ


ソフィーローズ 
ソフィーズ・ローズ
Sophy's Rose
イングリッシュローズ
David Austin出
色    明るい赤
花形   八重/多弁 平らなロゼッタ咲き
サイズ   中程度 シュラブ
香り    軽いティー・ローズ系の香り。
繰り返して 返り咲く 


ジョン クレア
ジョン・クレア
John Clare ® (Auscent)
イングリッシュローズ
デビッドオースチン出
色   ディープピンク
花形   八重/Full Bloom
サイズ 中程度のシュラブ
香り 微香
繰り返し良く咲くのが特徴。 特に秋は繰り返して咲く。 


スウィート ジュリエ 
スィート・ジュリエット
Sweet Juliet 
イングリッシュローズ  
デビッドオースチン
花色
花形 八重/多弁 ロゼッタ咲き
サイズ 中程度 シュラブ状

強健さ 強い
香り 中香 
繰り返して返り咲く

1.2mx1m

MR フェアチャイルド 
ジ・インジニアス・ミスター・フェアチャイルド
The Ingenious Mr Fairchild
イングリッシュローズ
David Austin
花形 八重/多弁
香り 強い
連続咲き 返り咲く
1.5mx1.2m

L Dブレスウェイト 
エル・ディー・ブレスウェイド
L D Braithwaite ™ (Auscrim)
イングリッシュローズ
デビッド オースチン出
花形 八重/多弁 、 花は広く、ややカップ状に開く 
色 クリムゾン
サイズ 中程度 シュラブ状
香り 微香・・花が十分に開くとオールドローズ香がする
繰り返して返り咲く 


テス オブ ザ ダーバーヴィルズ
テス オブ ザ ダーバーヴィルズ 
Tess Of The d'Urbervilles
イングリッシュローズ
デビッドオースチン出
花形   八重/多弁 大輪
花色   クリムゾン
サイズ   大きい シュラブ状 小さい つる状
香り    微香
繰り返して 返り咲く

名前はトマス・ハーディーの小説の登場人物にちなむ



ウエテルセン
ウエテルセン Uetersen
ドイツ:タンタウ 出1939年

四季咲き
名前はドイツのシュレースヴィヒ=ホルシュタイン州のピンネベルク郡にある都市にちなむ。



シャリファ アスマ
シャリファ・アスマ
Sharifa Asma 
イングリッシュローズ
デビッドオースチン出 
色    淡いローズピンク
花形   八重/多弁  浅いカップ→ロゼッタ咲き
サイズ  中程度 シュラブ状 直立
香り    強香 フルーツ香
連続して  返り咲く
 暑さに弱い

[ 2010/07/07 20:45 ] バラの名前 | TB(0) | CM(6)