**リズちゃん花日誌** イギリス






ボックセージとイギリスの絵はがき

野菜コーナーのボックセージが咲きました!
とてもきれいな水色で好きなのですが、
高さが1mほどにもなり、
このコーナーがボックセージコーナーになってしまいそうで、
去年、抜いてしまいました!・・・つもり
抜いたつもりでしたが、また。出てきました。

ボックセージ

でも、このくらいの高さで咲くならいいわね。

[ 2013/07/31 18:57 ] イギリス | TB(0) | CM(2)

イギリス・・続編 庭の樹木

イギリスでの二番目の家の庭です。イギリスの家には番地の他に家に名前を付けているというのも多くあって、この家の名前は″tree tops"。以前、お隣の家の前に大きな木が何本かあって、この名前をつけたとか・・。このうちに引っ越した頃はもう、切り株になっていましたが・・。

tree tops

一番目の家は二年と少し住んだところで、大家さんが家を売る事になり、しかたなく引越し。家探しに奔走しましたが、何とか同じビレッジに家を借りる事ができました。庭の芝生は最初は大家さんが刈りにやって来られましたが、途中からは自分達でやったように記憶しています。
[ 2012/10/16 09:35 ] イギリス | TB(0) | CM(7)

春のロックガーデンの花(日向)

たぶん、何が植わっていたかと気になられた方もいらっしゃるかと思いまして~・・・

ビデナム

この花壇は石のブロックを積み重ねてそこに土をいれた構造になっていました。ロックガーデンといえばいいのかしら。すぐ後ろの木は落葉樹のため、植物の芽が出る時期は日向になっています。

[ 2012/10/07 22:43 ] イギリス | TB(0) | CM(4)

雑草・・文化の違い よもやま話

スイスに住んで3年経った時、イギリスへ転勤の辞令が出て、そのまま横滑りでイギリスに行きました。といっても、家が決まるまでは私と子供達は1ヶ月、日本に帰国していました。
イギリスで初めて住んだ町はロンドンから北へ行ったところで、ミッドランドと呼ばれる地方です。北へ行くとダイアナさんの実家のあるノーザンプトン、東へ行くとケンブリッジ、西へ行くとオックスフォード・・位置的にはそんな感じです。

ビデナム
ビレッジの中央芝生のような場所。・・春には芝生の中からクロッカスの花が咲き出します。
こういう風景はイギリスの公園では良く見かけます。春がきた!!みたいで私の好きな光景。 

[ 2012/10/05 19:04 ] イギリス | TB(0) | CM(4)

イギリスのこと ①

最近、これから庭造りをしようかな・・という方がブログを訪れてくれているのが分り、庭いじりを始めた頃のことを思い出しています。今から考えてみると、昔から好きだったのかもしれません。小学校の頃、園芸部に入ったこともありました。結婚した後も、タキイから種を買ってベランダで育てたこともありました。その後、転勤で一戸建てに住んだ時は、球根をいじっていました。・・・大家さんのを^^;

そして、スイスに行き、スイスの事は少し、ブログに載せましたが、ふと、まだ、イギリスの事は書いていないのに気が付きました。ガーデニング、大好きになったのは、やはり本場イギリスに住んだからでしょうね。

イギリスで最初に住んだ家の前庭・・・フロントガーデンです。

ビデナム


最初に住んだ家は大きな庭があり、ガーデナー付き。春~秋に月に1~2度ガーデナーが来る事になっていて、それも家賃の中に含まれていました。ガーデナーは芝刈りと除草がお仕事で、その仕事ぶりを垣間見て、見よう見まねで学ばさせていただきました。

でも、この広い庭、先にガーデニングの知識をもっと持っていれば、もっと、楽しめたのに・・という思いがします。


[ 2012/10/01 13:27 ] イギリス | TB(2) | CM(6)