**リズちゃん花日誌** プロローグ






モネの庭・・ジュベルニー


今日は久しぶりの雨でした。草木も潤った感じです。
まだモネの庭のことをお話をしていませんでしたので、今日はそのお話です。

私の憧れの庭は本物のモネの庭ではなく、実は絵本の中のジュベルニーのモネの庭なのです。

モネの庭
Christina Bjork作、Lena Anderson絵 Linnea imGarten des Malersより

それは日本の橋のかかった有名な睡蓮の池ではなく、

この絵本のように花々に囲まれていたいなぁ・・という想いです。

少し違うのはネコちゃんではなく、わんこ・・、それから私がこんな少女ではないということ・・・

もっといえば、現実はネコのひたいの庭・・・・。
私がこの絵本を見つけたのはチューリヒの本屋さんでした。
とても美しい本だったので,ドイツ語の本であったのにもかかわらず、買ってしまいました。
絵を眺めるだけなので関係ないですが・・。
こういうお庭で時を忘れて無心になっていると幸せだなぁと思うのです。

私の持っている本はドイツ語版ですが、日本ではリネア―モネの庭で
という名前で翻訳本が出版されているようです。

   DSCN4097.jpg    コピー ~ DSCN4110


私の庭の春の写真です。 クリックすると大きくなります。
本物のジュベルニーには行くチャンスを逸し、こちらも憧れのままキラキラ・・です。

花とガーデニングの人気ブログランキングに参加しています。
クリックしてね。
 



[ 2007/12/13 23:21 ] プロローグ | TB(0) | CM(2)

うちのリズちゃん・・・インパチェンス




にっこりはじめまして・・うちのリズちゃんを紹介します。半日陰でも一番元気に育っているインパチェンスです。英国ではBusy Lizzie の名前で親しまれています。

忙しいリズちゃんというところでしょうか?

スイスでは子供の名前は後ろにイーとつけて呼ぶことがあります。
アンカリーナちゃんはアンキーというふうに・・・
イギリスでもワンちゃんのことはドギー、テレビをテリーというので、

リジーという名前も確かにあるのですが、

最初はリジーもきっとリズ(ちゃん)から始まったのかなぁと勝手に想像しています。

DSCN0237.jpg
私の庭のビジーリジーも白・ピンクの濃淡・すこしオレンジがかっているもの・・と

にぎやかに次から次へと花を咲かせます。

霜が降りるまで忙しく頑張って花を咲かせてくれることでしょう


DSCN0224.jpg

はじめは4・5年前にお盆の前の処分品ということで5株ほど買ってきたのですが、

その種から、毎年芽を出しています。

種は採っていますが、こぼれダネからもけっこう花を咲かせます。

茎をコップにさしておいても簡単に根が出てきます.。

半日陰にはおすすめの花ですDSCN0223.jpg


Busy lizzieを検索してみると、Busy Lizzie という絵本がありました

 クリックしてね。
ガーデニング人気ブログランキングへ



[ 2007/12/03 13:27 ] プロローグ | TB(0) | CM(0)