**リズちゃん花日誌**





オーレオマルギナータ

華やかに咲いてくれたユリの花は終わってしまいましたが、
ユリに似たようなトランペット状の花、ギボウシ(ホスタ)オーレオマルギナータが咲き始めました。
オーレオマルギナータは緑色に黄緑色の縁取りがある葉が美しいですが、
花も美しい。以前はあまり肥料を施していませんでしたが、
薔薇の近くへ植え替えて、薔薇の肥料のおこぼれをもらうようになって、
葉も花も立派になってきて、ギボウシのこと、見直しました。

オーレオマルギナータ
[ 2018/06/24 22:46 ] 咲きました (*^^)v | TB(0) | CM(0)

蚊の対策・・・カレンソウ

梅雨の時期になると、蚊のことが気になり、
カレンソウが少し伸びてきたので、挿し芽してみました。

カレンソウは蚊を寄せ付けないとされるシトロネラとハーブであるローズマリーを交配させたもの。
ゼラニウムというと赤いゼラニウムを彷彿させますが、このゼラニウムは
赤いゼラニウムではなくてハーブであるローズゼラニウム

梅雨の前にはカレンソウの花が咲いていましたが、今は一休みしています。

カレンソウ


[ 2018/06/21 10:42 ] グリーンサム | TB(0) | CM(0)

台湾ホトトギスとカクノトラノオの切り戻しなど


今朝はゴミ出しの日。庭の剪定ゴミも一緒に出そうと、
急いで、垣根の下の台湾ホトトギスとカクノトラノオの切り戻しとスズランと矮性コンフリーの葉を切りました。
台湾ホトトギスとカクノトラノオは6月中旬に切り戻しをすると、
秋に草丈を低くしたまま、花を咲かせることができるから。
台湾ホトトギスもカクノトラノオも今まで草丈の半分くらいで切っていましたが、
台湾ホトトギスは地面近くで切っても花が咲くということがネットにあったので、試してみることにしました。

スズランはそのまま葉を残したほうがスズランのためには良さそうですが、
これ以上、殖えても困るし、風通しが悪くなるので、
実が付きそうな葉以外は、この時期に切っています。
矮性コンフリーの葉は切って堆肥にしています。

台湾ホトトギス

庭の前面は・・・

庭 6月
[ 2018/06/18 22:29 ] グリーンサム | TB(0) | CM(0)

梅雨の日はしょうがない♬


今日は雨。気温は17,8度といったところでした。
晴れていたら、庭に出てごそごそしたい気分ですが、雨の日はしょうがない‥♬

庭 6月


右の大きなプランターから延びた大きな葉はかぼちゃ。
四角形のプランターの下をくぐって、茎を伸ばしています。
その先は・・
[ 2018/06/15 20:51 ] 17,18 リズの庭 | TB(0) | CM(0)